スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー三昧!
先週末、ヨガリトリートに参加して、こっそり長野に行っていました!
日本初のBIO HOTEL認証を取得したお宿に泊まりましたよー。
まぁ、ずっとヨガやってたんで、写真がまったくナイんですけども。w

そちらで出してくれるお水が、朝摘みのミントをたっぷり入れた
ミントウォーターで、それがとっても美味しくて

早速、わが家のベランダガーデニングのミントを摘んで、作りました!
レモンとジンジャーも足して。

ジュースジャーを発注している間に、3COINSでタンブラーを見つけたので、
まずは、タンブラーで!
ヨガのときに持って行くにもちょうどいい500mlサイズ。

c-1.jpg

ちゃんと中味が出ないようになってました!

c-4.jpg

で、その後、WECKのジュースジャー530mlが届いたので、そちらでも!
1人だから傷む前に飲める用にこのサイズにしました。
水出しアイスコーヒーにも使う予定で、アレって1パックでできる量が少ないので
これくらいがちょうどいいんですよねー。

c-2.jpg

てか、ほんと、夏にやれよ!ってカンジはしますが、まだICEも飲むっしょ!w

さて、本題に!
またまた、『リコズキッチン』さんへ行ってきました。
今回は、カレー4種!とスーパーフードです。
雨の日だったので、写真が全般的に暗いのはお許しくださいませー。

c-7.jpg

本日のテーブル。
ピンクのパイナップルがかわいいコーディネート。
あいかわらずオシャレで素敵です。

c-6.jpg

今回は、ルーも自家製!
そのルーもあっという間にできちゃうのです。

c-8.jpg

コレをバットに入れて、切れ目を入れて冷やせば市販のルーとかわりません。
中に入っているものもすべて把握できるのが自家製のいいトコロ。

まずは、このルーを使って、お野菜のカレー。
オクラと豆、トマトの野菜カレーです。
かぼちゃも入ってるよ!

c-9.jpg

最後にオクラが入ると、オクラの粘りでいいカンジにまとまります。
色が悪くならないように、最後に入れるべし!

続いては、レモン風味のチキンカレー。
こちらは、生クリームで作ります。

c-10.jpg

さっきと色が全然ちがいますよねー。

お次は、あさりと海老のスープカレーです。
やっぱり、トマトさんはいい仕事するよねー。

c-11.jpg

そして、最後はこれまた色がまったく違うほうれん草と厚揚げのカレー。
あっという間に完成だったので、ブレンダーにかける写真撮ってないのを差引いても
圧倒的に写真が少ない。w

c-12.jpg

今回、私たちがやったことと言えば。。。
オクラの飾り切りと、蛇腹きゅうりぐらいかな。w

その蛇腹きゅうりの一品がコチラ。
きゅうり、らっきょう、ヘンプシードのスパイス甘酢漬け。

c-13.jpg

私、にんにく、らっきょう、生玉ねぎはあまり好きじゃないんだケド、
コレはすごく美味しかった~。
らっきょう買って作ろうかなー。

そして、この他に、ピーナッツとキヌア、大麦のごはんに、
キャベツとゴーヤ、チアシードのギリシャヨーグルト和え、
デザートには白玉とカカオニブ&パイナップルの甘酒ラムソルベ!

c-15.jpg

で、コチラがカレー4種の出来上がり。
全然違う~♪

c-16.jpg

こちらが全貌です。

c-14.jpg

4種類もカレー食べてもどれも全然違う味で、
しかもまったくもたれない!
その上、煮込まないからあっという間にできちゃうというありがたさ。

今回も素晴らしいお料理の数々でしたー!
ご馳走様でした!!

って、ただ食べに行った人みたいなセリフ。。。w
まぁ、ワリとそうなんですけど。(*´艸`)



スポンサーサイト

築地祭り、再び!
しばらくご無沙汰していた『リコズキッチン』さんへ
行って参りました~!

しかも、以前もお邪魔したことがある、築地スペシャルです~♪

りこず-1

ちょっと、今回は平日夜のクラスだったので出遅れたので、
もうテーブル使ってる様子しか撮れなかったのですが、あいかわらず素敵でしたー。
このガラスでできたやどかりとかたつむりは、この後、箸置きに変身!

りこず-3


もちろん、前回もあったうにの食べ比べ!!もありますよ~。
なんと、どどーん!と、6種類!!

りこず-2

まず、最初は、ツマとケンのことを知ろうということで、
安全ピンでぼうふうの茎を細かく裂いて、水に漬けてクルクル加工に。w
ちなみに、大根のツマは、ほんとは、ケンというんだそう。

出来上がりの鯵の酢〆、先に見せちゃうけど、コレコレ。
この茎のクルクル、私がやりましたッ!!

りこず-4

というか、それくらいしかやってない。。。
あ、あとですね。
ムール貝!
コレをナイフとタワシを使ってキレイにピカピカにしました。

今回は、時間との勝負ということもあり、
りこさんが、ちゃっちゃと仕上げていってくださいました。

ごま豆腐に、いかの塩辛、それから、ぼたん海老~。

りこず-5

ぼたん海老は、軽く湯引きすると、とーっても美味しくなって幸せになれるので、
このひと手間をぜひ~♪

今回、人数も品数もお皿も多くて(キモチ的に)バタバタしてしまって、
撮り損ねたお料理も何品か。。。
無念。

ごまの風味強めの、葛でつくったごま豆腐に、だしのジュレとうにを乗せたもの。
ごまの風味もかたさも最高。
りこず-6

パフェみたく盛ってかわいかった塩辛とみどりおろしは、撮り損ね。。。
しょぼーん。。。

ひと手間かけたぼたん海老。絶品。
りこず-7

それから、先に載せてしまった酢〆の鯵。
さっとしめたしめ加減がこれまた最高。

長茄子の焼き浸しじゅんさいのっけも、撮り損ね。。。

汚れを落としてキレイにしたムール貝をセロリとパセリと共にワイン蒸しにしたもの。
このスープが超美味しいのです。
りこず-8

新しょうがのすりおろしが入った酢飯の上にうにたっぷりのうにごはん。
お醤油もこだわりのもので、さらに美味しい。
りこず-9

いかのしんびき揚げに梅しそを乗せたもの。
丸い衣がほんのり甘味があって、それに梅しそが絶妙です。
りこず-10

それに、これまた撮り損ねた、きびなごの唐揚げ。
両方とも揚げたて最高~!!

そして、先程のムール貝のスープを使ったうにパスタ!
それプラス、ぼたん海老の頭から取ったダシまで入ってるという絶品カルボナーラ。
うには、好きなだけ後乗せ。
りこず-11

最後は、桃のワインジュレで至福のひととき~♡
りこず-12

毎回、どれもおしゃれで美味しい素敵なお料理たちでした。
美味しかった~!!
ごちそうさまでした。

お料理教室というより『リコズダイニング』化していると
もっぱらのウワサでした。w

気付けば、サロンを出たのが23時半頃で、
家に着いたのは0時過ぎ。
あの後、まだまだ片付けをされたであろう、
りこさんとアシスタントさん。
本当にお疲れさまです。ありがとうございました!

また次回もよろしくお願い致します!

うにうにうに。
6月に入ってすぐ、楽しみにしていた『リコズキッチン』さんへ
リコさん家で咲いていたアナベルという人気のあじさいと白い芍薬で涼しげなテーブル

RK-2.jpg

いつも豪華なメニューだけれど、今回は、さらに豪華なのです

RK-1.jpg

まずは、漬けておけばOK!の甘酒とみそのスペアリブを仕込む
なるほど、甘酒ねぇ~!

RK-3.jpg

それが終わったら、鯵のモザイクソースです
野菜をこんな風に切るのは、正直手間もかかって面倒くさいケド、
これでずいぶんと見た目の印象が変わるんだそう

RK-4.jpg

それが終わったら、いよいよ鯵をサバきます!

実は、あたくし、恥ずかしながら魚ってサバいたことナイ
家では、まず、揚げ物とニオイがキツいお料理はしないので、
魚もニオイが気になるので切り身ならともかく、丸なんてとんでもない!と
除外していたのでした
だって、家が生ぐさかったり、血なまぐさかったりしたらイヤだ~

そんなワケで、今回は、サバきたい人!というのに立候補しておいたのです

包丁の説明からはじまり、丁寧にサバき方を習って、いざ、一匹!
なんとか無事にサバけましたよ~

RK-5.jpg

それが終わったら、皆さまお待ちかねのうにですよ、うに!!
なんと、贅沢にも4種類ものうにを使ったうにごはんなのです

瓶うに、塩水うに、馬糞うに、むらさきうにだったかな??
瓶うには、ごはんと一緒に炊き込みます
後は、後半に混ぜ込みます

RK-6.jpg

で、その間に、スペアリブを並べて焼きます
焦げちゃうので、タレは最初は軽くとってから
後で追加します

RK-7.jpg

ごはんを炊いて、鯵をオリーブオイルで焼いている間に
お洒落な前菜を盛り付けていきます

RK-8.jpg

この前菜もまたおいしくって
特に、うにがのったパフェみたいなヤツが絶品!

それから、ホイルで皮ごと包んで焼いたヤングコーンは、ひげまでおいしく

RK-9.jpg

お待ちかねのうにごはんは、盛り付けたら、さらにうにをたっぷりのせて
和風のスペアリブは、香ばしく焼き上がりました~
鯵のモザイクソースもさっぱりおいしく!

RK-10.jpg

どうですか、このゴージャスなテーブル!
このうにごはんを同じように再現するのは、ちょっと大変だケド
他は、簡単ですぐできちゃうのがすごいところ

次回のお教室は、何かなーって、もうすでに待ち遠しい。。。

たけのこちゃん。
少し前になりますが、先々週ぐらい??
またまた『リコズキッチン』さんへ行って参りました~

今回は、そう!たけのこちゃんです

たけのこ

右上の写真、わかりますか??
スパイスの入った試験管のようなガラスの器に、
竹串に刺した茹でたたけのこを立てているんですが、たけのこの上にはなんと、
エスプレッソソルト(コーヒーソルトだったかな。。。)!!
コレが、意外や意外。。。合うんですよ~
毎回、りこさんは、意外なおいしいものを教えてくれるので、それも楽しみ
器も素敵だし~

まずは、たけのこを茹でてる間に、牛肉のたたき

たけのこ1

お肉の焼き加減がたまらないでしょ~
この玉ねぎのたれも激うま!!
お肉が見えなくなるくらいどっさりかけて冷してからいただきます

ちなみに、この日のお肉は、松坂ちゃん

そして、美しい仕上がりでため息ものだった、お寿司!
緑が鮮やかなお寿司が、りこさんのセンスでこんなに素敵に!!

たけのこ2

上に散らしてあるのは、エディブルフラワーのピンクのカーネーションと、ピンクペッパー

小さい写真では伝わりきらないと思うケド、ほんとに、歓声が出るぐらいの
キレイなお寿司だったんですよ~

やっぱり、大きい写真も載せよう

お寿司

そして、コレに負けないぐらい色鮮やかな和え物サラダをりこさんがつくってくれて、
テーブルは、もう、すっかり春爛漫

和え物サラダ

おいしい玉味噌もつくって、食べごろだったふっくらとしたホタルイカにかけたり、
たけのこの木の芽和えも

カトラリーもセッティング

飲み物は、なんと紫いものビール!
コレがワインにしか見えないの~

たけのこ3

焼きたけのこも、テーブルで
デザートは、黒糖ぷりんです

たけのこ4

今回つくったものは、どれもすぐにおもてなしに使えそうなものばかり
どれも簡単な上に作りおきができるので、せっかくのホームパーティー中に、
長く席をたたなくても大丈夫だし、置いてあるだけで、見た目も華やか~
全部おススメです

あたしも小さい飯台買おうかな~
やっぱり、お寿司って豪華でいいよねぇ

テリーヌ・ド・カンパーニュ
またまた雪疑惑のあったきのう、『リコズキッチン』へ行って参りました
この日は仕事後の、ちょっと遅い始まりで19時からのクラス

今日は、そう、『テリーヌ・ド・カンパーニュ』、略してテリカンの日なのです

テリカン-1

実は、ネットでテリカンのレシピを検索していたときに、偶然りこさんのブログにたどり着き、
リコズキッチンとめぐり会えたので、このテリカンのクラスは、
前々からずっとずっと楽しみにしていたのです

しかし、その工程は切る作業が多く孤独な作業と聞くテリカン。。。
どうなることやらと思いつつ、お教室に着いたら、そこは前回に増してさらに、春到来!

テリカン-2

バレンタイン間近というコトで、なんとハートのケーキまで!
しかも、このハートのケーキが、ギリシャヨーグルトを使った簡単おいしいケーキで、一同感動

ウェルカムのお茶とケーキをいただいた後は、ひたすらテリカン!
肉!肉!肉!の世界です

テリカン-3

この数種類のお肉を全員でひたすら切り刻みます
バラ肉以外は同じ切り方でOKでした~

そして、お次は、この切り刻んだお肉を合わせて混ぜて行きま~す
このときに、ドライハーブと炒めた玉ねぎも入れるんですが、もうすでにいい香り~

テリカン-4

すでにいい香りではありますが、さらに、ここに好みのお酒を香りづけに入れていきます
わがうさぎさんチームが選んだのは、ブランデーとポートワイン
そして、真ん中に入れるこれまたさまざまなお酒に漬けたドライフルーツたち

テリカン-5

りこさんが作った美しいテリカン
この見本のように自分たちで、それぞれの型にmyテリカンを作っていきます
あ、あたし達のは、もっともっと小さい型でつくるのよ!

テリカン-6

型に詰めているところは、手が大変なコトになっているので、撮影できず。。。
型に油、クッキングシートを敷き、キレイに生ハムを並べて肉を詰め、好みのフルーツを詰めて
それぞれのオリジナルテリカンができていきます

オーブンに入れて焼いている間に、りこさんによってドライフルーツビネガーでつくる
彩り鮮やかなサラダや、ブルーチーズと菜の花の炒めものやグリーンピースのスープなどが
次々とできていきます

テリカン-7

そして、お食事は、テーブルクロスをピンクに替えて、カトラリーもかわいくセットして、
ピンクやグリーンのキレイなお皿で素敵に!

テリカン-8

この日いただいたテリカンは、りこさんが作った見本のテリカンでしたが、めっちゃおいしくって!
否が応でも、myテリカンへの期待が高まります
しかし、テリカン以外もどれもこれもおいしかった。。。

そして、お食事が終わって、りこさんのまたまた素敵な発想で、
ピノでアフォガート風のエスプレッソをいただいたら、ちょうどテリカンが焼き上がり~

で、びっくりすることに、焼きあがったテリカンを缶ビールで、ぎぅーッ!!って
流れ出る肉汁!!

圧をかけるとは聞いていたケド、こんなにかけるとは思わず、みんなびっくり!
そして、缶ビールを乗せたまま、それぞれのmyテリカンをお持ち帰りとなったのでした

テリカン-9

食べごろは翌日以降だそうで、あたしは日曜日にまりのおうちで~
バレンタインメニューなので、めんちゃんへの貢ぎものなのです
と言いつつ、一番食べるのは、きっと、まりとあたしという不思議~

その時に、食い気に負けて忘れなければ、カットしたテリカンの写真を撮ってきますので
お楽しみに~!!

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。