スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸!伊勢神宮。
27日(金)夜~28日(土)夜までの
弾丸バスツアーで、伊勢神宮へ行って参りました

今までは、そんなに旅行もしなかったので、
行くときは、その分贅沢に!派だったのですが、今年は旅行も多そうだし、
行く時期も重なりそうだったので、短く安くで行ってきました

午前中に、ぼっちゃんのペットシッターさんとの打合せを済ませ、
軽くお昼寝をして20時半の電車で、東京駅へ

ココで、今回の旅のパートナーである、まりと合流
晩ご飯と朝ご飯用のおにぎりを『ほんのり屋』で購入
ココのうにいくらおにぎりが激うまで、帰りにもやってたら買いたかったぐらい!

バスの中では、案の定もって来すぎのおやつを肴に乾杯!
車内は、乾燥がすごくて、持って行った加湿器が大活躍
それでも足りないぐらいの乾燥ぶりだったケド

22時前に出発して、各SAも満喫して、
5時半頃に、二見ヶ浦の夫婦岩に到着
着いたときは、こんなに真っ暗!&寒いッ!!

伊勢-1

昔は、伊勢神宮に参拝する前に二見ヶ浦で禊を行うのが慣わしだったんだとか
こちらの夫婦岩は、縁結びのスポットなんですって
日の出スポットでもあって、4-8月は、夫婦岩の間から日の出を見ることができるそう
しばらく滞在しているうちに、すっかり陽も昇りました

伊勢-2

ココ『二見興玉神社』には、神のお使いとされるカエルの石像がいっぱいありました

伊勢-3

ブレブレ画像だけど、手水舎もこんな

伊勢-4

この温泉に入っているようなカエルさんたちは、
『満願蛙』といって、ご神示により水の中に鎮まったそうで、
このカエルに水を掛けると願いが叶えられるそうです

二見ヶ浦を後にして、向かうは『月讀宮』です

伊勢-5

4つの宮が並んでいて、東から西(右から左)への順番で参拝かと思いきや、
1番目と2番目の順番だけ逆だったようです。。。

宮へ向かう途中には、こんなハートの切り株も

伊勢-6

そして、お次は、『外宮』です

伊勢-7

この池のそばには、パワースポットとされる、
亀石や三ツ石などがありました伊勢-8

亀石は、知らずに上に乗っていたのですが、
こちらの三ツ石は、しめ縄に囲まれているのですぐわかります
この石に手をかざすとほんのり温かさを感じられるすごいパワースポットなのです
皆さんもこの画像から何か感じますか??

伊勢-9

外宮では、ひとつ自分へのおみやげを

伊勢-10

そして、いよいよ『内宮』へ向かいます

伊勢-11

五十鈴川には、白鷺がいました

伊勢-12

この五十鈴川では、持って行ったパワーストーンを浄化しました
まりは、ちょっとしたお店屋さん状態

岸のすぐ近くまで魚がいっぱい!
人が近づいても逃げないのが不思議
伊勢-13

鳥のさえずりもすごくて、とても癒される空間です
あ、こちらは『神鶏』とされているニワトリさん
いい鳴き声を聞かせてくれました

伊勢-14

残念ながら、『神馬』にはお目にかかれず。。。

それにしても、神宮はすごい人出です

伊勢-15

広い内宮をたっぷり時間をかけてまわりました

伊勢-16

最後は、おはらい町・おかげ横丁を散策!
これが想像以上に広くってびっくりでした

つっちーに、伊勢うどん激マズ!という情報をもらっていたのですが、
有名処の『ふくすけ』で食べて、本当にマズいかどうか決めたいというまりの意向で、
ふくすけで伊勢うどんをいただきました

二人ともめかぶ好きなので、めかぶ伊勢うどんを
コレが激うまでした~
つっちーは、ハズレを食べたんだね

それから、『赤福本店』で赤福ぜんざいをいただきました
残念ながら、ぜんざいとか苦手なあたしには、ちょっと。。。
赤福は好きなんだケドね

他には、たこ串や伊勢海老コロッケなんかも頂きました

15時前には、現地を出て、20時過ぎに東京駅到着!
日帰りの弾丸ツアーのワリには、なかなか充実した旅でした
移動中のまりとのおしゃべりも楽しいひととき
素敵な一日をありがとうございました~

そうそう
自分へのおみやげは、今年の干支である龍(辰)の土鈴

伊勢-17

選んだときは、何も知らなかったケド、
おうちに帰って開けてみたら、五十鈴川の上流の清浄な土でつくられたモノだったんだとか
ちょっとうれしい

伊勢-18
スポンサーサイト
Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。