スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うにうにうに。
6月に入ってすぐ、楽しみにしていた『リコズキッチン』さんへ
リコさん家で咲いていたアナベルという人気のあじさいと白い芍薬で涼しげなテーブル

RK-2.jpg

いつも豪華なメニューだけれど、今回は、さらに豪華なのです

RK-1.jpg

まずは、漬けておけばOK!の甘酒とみそのスペアリブを仕込む
なるほど、甘酒ねぇ~!

RK-3.jpg

それが終わったら、鯵のモザイクソースです
野菜をこんな風に切るのは、正直手間もかかって面倒くさいケド、
これでずいぶんと見た目の印象が変わるんだそう

RK-4.jpg

それが終わったら、いよいよ鯵をサバきます!

実は、あたくし、恥ずかしながら魚ってサバいたことナイ
家では、まず、揚げ物とニオイがキツいお料理はしないので、
魚もニオイが気になるので切り身ならともかく、丸なんてとんでもない!と
除外していたのでした
だって、家が生ぐさかったり、血なまぐさかったりしたらイヤだ~

そんなワケで、今回は、サバきたい人!というのに立候補しておいたのです

包丁の説明からはじまり、丁寧にサバき方を習って、いざ、一匹!
なんとか無事にサバけましたよ~

RK-5.jpg

それが終わったら、皆さまお待ちかねのうにですよ、うに!!
なんと、贅沢にも4種類ものうにを使ったうにごはんなのです

瓶うに、塩水うに、馬糞うに、むらさきうにだったかな??
瓶うには、ごはんと一緒に炊き込みます
後は、後半に混ぜ込みます

RK-6.jpg

で、その間に、スペアリブを並べて焼きます
焦げちゃうので、タレは最初は軽くとってから
後で追加します

RK-7.jpg

ごはんを炊いて、鯵をオリーブオイルで焼いている間に
お洒落な前菜を盛り付けていきます

RK-8.jpg

この前菜もまたおいしくって
特に、うにがのったパフェみたいなヤツが絶品!

それから、ホイルで皮ごと包んで焼いたヤングコーンは、ひげまでおいしく

RK-9.jpg

お待ちかねのうにごはんは、盛り付けたら、さらにうにをたっぷりのせて
和風のスペアリブは、香ばしく焼き上がりました~
鯵のモザイクソースもさっぱりおいしく!

RK-10.jpg

どうですか、このゴージャスなテーブル!
このうにごはんを同じように再現するのは、ちょっと大変だケド
他は、簡単ですぐできちゃうのがすごいところ

次回のお教室は、何かなーって、もうすでに待ち遠しい。。。
スポンサーサイト
Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。