スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応募状況。
応募期間も残すところ、今日を入れて、あと3日!

あ!今日初めてココに来たという方は、コチラの記事をお読みください

お母様、ご姉妹総出で、家族共用で使う1コを狙うもヨシ!
それぞれGETして、交換して使うもヨシ!
お友達に頼んで応募してもらうもヨシ!

初めての方も大歓迎で~す
特にルールはありませんのでぇ~

皆さん、気合い入れて応募してくださいねぇ~

で、1/28現在の応募状況はというと、こんなカンジです
2点以上応募されている方は、第一希望を◎で表示していま~す

img20090128.jpg


なんか間違ってたら教えてくださーい

さて、お次は、適当レシピです

img20090128_1.jpg


『えびマヨ』

材料
 ☆海老(殻付き)
 ☆卵 1コ
 ☆マヨネーズ
 ☆ケチャップ
 ☆コンデンスミルク
 ☆生クリーム(あれば)
 ☆片栗粉
 ☆塩
 ☆胡椒
 ☆酒

下準備(ぷりぷりにするためのものなので、途中まで省いても可)

①しっぽ部分の節を残して、海老の殻をむく。
しっぽの一番上のとがった部分だけは、むいておく。
しっぽの先の部分をちょっと切っておいてもいいかも。
②背ワタをとる。大きい海老なら、背開きで。
③ボウルに海老を入れ、塩少々を入れてしっかり揉みこむ。
④さらに、片栗粉と水少量を入れて揉みこむ。
⑤水で一度、軽く洗い流す。
⑥手ぬぐいや薄手のふきんなどに包んで、ギュッとしぼり、
海老の水分をしっかり切って、再びボウルへ。
⑦塩・胡椒・酒を入れ、揉みこむ。
⑧少量の卵白を入れ、またまた揉みこむ。
⑨片栗粉を加える。
⑩最後に油を加えてさっと混ぜ、冷蔵庫で休ませる。

本調理

①ボウルにマヨネーズ・ケチャップ・コンデンスミルクを入れ、
生クリームがあれば、少量加え混ぜ合わせてそのまま室温にしておく。
②下ごしらえ済みの海老に、卵の残りを溶き混ぜたものを加えて混ぜ、
さらに片栗粉を入れてよく混ぜ合わせる。
③油で海老を揚げる。
④手早く油を切ったら、①のボウルに入れ、
よくソースに絡めれば、できあがり~♪


海老の下準備は、水気をしっかり切るコトと、
卵白をよく吸わせて休ませるコトがポイントかなぁ~
ちなみに、あたしは、お客様にお出しするときは、
前日の夜から冷蔵庫で休ませておきます
まぁ、普段は、そこまでしなくてもいいと思うケド

それから、マヨネーズとケチャップの割合だケド、
ケチャップは、ほんとにちょっとでいいです
マヨネーズがほんのり色づいたかなーぐらい
何せ、えびマヨなのでね
で、コンデンスミルクは意外と入れます
コレで、甘みはもちろん、コクが増すの
まぁ、この辺は、人それぞれ好みがあるので、
味を見ながら、自分好みの割合にするがいいですよ
でも味見しすぎると、なんといっても、敵はマヨネーズなので、
舌がバカになってくるので要注意

あと、フライパンにソースを入れて調理してもいいんだケド、
火加減気をつけないと分離する可能性もあるので、揚げたてなら、
ボウルで十分だと思います

普段、あたしは、素揚げに近いぐらいの衣しかつけないんだケド、
今回、レシピも載せるし、卵捨てるのがもったいないから、
全部使ったら、衣つけすぎちゃった
しかも、黄身が多いから、見た目も黄色い

という、イマイチな仕上がりだケド、
揚げ物だから滅多に作らないので載せちゃいますッ!

次つくったら、こっそり画像さしかえます

ほんと、この前のほーむぱーちの時に、
お料理の写真撮っとけばよかったなぁ。。。

あ!
あと、本調理の②のときに、乾燥バジルとか粉チーズとかを
一緒に入れると、ちょっぴりイタリアンなえびマヨになって、
コレもいいですよーん
いろんなモノで、バリエーションを楽しんでくださいね
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。