スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お料理強化月間 - フードスタイリング -
またまたご無沙汰しております~

先月のことになりますが、なぜか、お料理関係の受講が連続しまして、
まずは、フードスタイリング講座のことから

たまたま『GROUPON(グルーポン)』のサイトで見つけた、
ジャパン・フードコーディネーター・スクール』主催の1DAY講座
終了後にディプロマももらえるというもの

前々から、盛り付け上手になりたいなぁ。。。と思っていたので、
コレはいいかも!といそいそと行って参りました

第一線で活躍中のフードスタイリストの方が講師となって、
前半は、フードコーディネーターのお仕事のお話から、スタイリングのお話など

おいしそうに見せる写真を撮るためには、シズル感が大事なんだそう
このシズルというのは、英語のsizzleから来ていて、
油で揚げた時や、焼いたときのジュージュー言う音をたてることを指すんですが、
そこから転じて、お料理の臨場感みたいなものを言うんだそうです

例えば、ハンバーグであれば、焼き色はもちろん、切ったときに中から出てくる肉汁とか湯気とか、
『くぅ~ッ!おいしそうッ!食べたいッ!』と思わせるそういった要素

それから、写真の場合は、必ずしも本物である必要はないので、
例えばアイスクリームなんかは、フリーズドライのマッシュポテトに食紅などを混ぜて
それっぽく作るんだそうで、これなら溶けないから長時間の撮影でもOK!

というワケで、みんなで作ってみました~
黄色を混ぜてバニラアイス風に!

DSC00197.jpg

うん、ピンボケだけど。。。
久しぶりにコンデジ持ち出したので、使い方把握できてなかった

さてさて、後半はなんと実践!

実践は、なんとその場でオープンサンドを作るというもの
もちろんフードスタイリング講座なので、ただ作るのではなくて、
自分でラフを作成して、小物なども考えてスタイリングしていくとのことで、
ひーッッ!!

ちなみに、スタイリングは縦写真という設定でしていきます
業界用語では、タテイチ・ヨコイチと言うそうです
まぁ、漢字にすれば一目瞭然、縦位置・横位置なんですケド

いくつかのグループに分かれて座っていたのですが、
グループごとに食材がまとめて置いてあり、そこから自分の食材をGETして、
お皿やカトラリー、クロス、小物などは全体でまとめて一ヶ所に置いてあるだけだったので、
コレがまさに争奪戦!

あたしは、まぁ、残ったので適当に~と思っていたのですが、
最初になんとなくでイメージしていた木のカッティングボードを無事GETできたので
なかなかラッキー

食材のパンは、バゲット、ベーグル、食パンとあり、
やはり写真映えしそうなバゲットが人気で、じゃんけんで負け、コレはGETできず
でも、カッティングボードには、ベーグルがいいかなぁーとも思っていたので、
第2希望のベーグルをGETしました

それから、クロスやカトラリー、お皿なども残ったものからイメージに近いものを
探して来て、オープンサンドを作りつつスタイリング

あたしは、休日のナチュラルスタイルブランチをイメージしていたので、
木のカッティングボードとナチュラルカラーのクロスでセッティングしていきました

DSC00202.jpg

小物がナチュラルカラーなので、限られた食材の中からなるべくカラフルに仕上げたつもり~
ベビーリーフと刻んだパプリカでかわいく飾り付けてみました
なるべく具材も全部見えるようにずらしてスタイリングしましたよーん
サラダはね、時間があったから追加したんだケド、ごめん、もう食材が残ってなかった。。。

一番最初にイメージしたのが、カッティングボードとパン切りナイフでのスタイリングだったので、
他のカトラリーは乗せず、コレだけにしてみました~

いきなり自分でコンセプトを考え、ラフを作成して、スタイリングして行くというのは
かなりムズかしかったケド、なかなか楽しい経験でした~

コチラも無事GET!

DSC_1378.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。