スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の動物たちとボランティアさん
今日FBで知った記事ですが、
福島県に未だ取り残されたままになっている動物たち

定期的にご飯をあげに行ってくれているボランティアさんたちがいることは、
もちろん知っていました

そういった活動をされているボランティアさんが、パウチフードの支援を求めているという
内容のもので、なぜ、パウチフード??と疑問に思ったのですが、ゴミもコンパクトになるし、
それでかなぁと思いながら読み進めて行くと、なんと、現地でキャンプ用のコンロなどを使い、
大鍋に水を張ってパウチフードを入れてそれを煮立たせて温かいご飯にして
動物たちに提供していたのです
そのため、缶よりも時間的にも何かと効率が良いのだそうです

なんて心のこもったお世話をしているんだろうと、感動してしまいました

この寒空の下、人もいない街はどんなに底冷えすることでしょう。。。
明かりもない暗闇の中、吹きさらしの中で夜を過ごすのはどんなに心細いことでしょう。。。
栄養もロクに取れていない身体には、なおさらこたえる寒さです。。。
もう、震災から2年近くもこんな生活を送っているコたちは、心も身体も疲れきっていることでしょう。。。

そんな中、この温かい食事がどんなにか彼らの心と身体を支えてくれているだろうかと思うと、
読んでいて本当に切なくなってしまいました

皆さまも、ぜひ、コチラの記事を最後まで読んでいただき、ご支援いただければ幸いです

パウチフード以外にも、おやつなども募集されてます

もちろん、ご自宅にあればそれをお送りいただくのも良いですし、
ネットショップなどから直接お送りいただいても大丈夫です

あたしは、ネットショップでなるべく栄養価の高そうなものを見繕って購入して、
直接お送りさせていただきました

この寒さの中、活動されているボランティアさんたちにも感謝のキモチでいっぱいです
あのコたちが、少しでも温かなキモチになれますように。。。

Kitty.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。