スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリーヌ・ド・カンパーニュ
またまた雪疑惑のあったきのう、『リコズキッチン』へ行って参りました
この日は仕事後の、ちょっと遅い始まりで19時からのクラス

今日は、そう、『テリーヌ・ド・カンパーニュ』、略してテリカンの日なのです

テリカン-1

実は、ネットでテリカンのレシピを検索していたときに、偶然りこさんのブログにたどり着き、
リコズキッチンとめぐり会えたので、このテリカンのクラスは、
前々からずっとずっと楽しみにしていたのです

しかし、その工程は切る作業が多く孤独な作業と聞くテリカン。。。
どうなることやらと思いつつ、お教室に着いたら、そこは前回に増してさらに、春到来!

テリカン-2

バレンタイン間近というコトで、なんとハートのケーキまで!
しかも、このハートのケーキが、ギリシャヨーグルトを使った簡単おいしいケーキで、一同感動

ウェルカムのお茶とケーキをいただいた後は、ひたすらテリカン!
肉!肉!肉!の世界です

テリカン-3

この数種類のお肉を全員でひたすら切り刻みます
バラ肉以外は同じ切り方でOKでした~

そして、お次は、この切り刻んだお肉を合わせて混ぜて行きま~す
このときに、ドライハーブと炒めた玉ねぎも入れるんですが、もうすでにいい香り~

テリカン-4

すでにいい香りではありますが、さらに、ここに好みのお酒を香りづけに入れていきます
わがうさぎさんチームが選んだのは、ブランデーとポートワイン
そして、真ん中に入れるこれまたさまざまなお酒に漬けたドライフルーツたち

テリカン-5

りこさんが作った美しいテリカン
この見本のように自分たちで、それぞれの型にmyテリカンを作っていきます
あ、あたし達のは、もっともっと小さい型でつくるのよ!

テリカン-6

型に詰めているところは、手が大変なコトになっているので、撮影できず。。。
型に油、クッキングシートを敷き、キレイに生ハムを並べて肉を詰め、好みのフルーツを詰めて
それぞれのオリジナルテリカンができていきます

オーブンに入れて焼いている間に、りこさんによってドライフルーツビネガーでつくる
彩り鮮やかなサラダや、ブルーチーズと菜の花の炒めものやグリーンピースのスープなどが
次々とできていきます

テリカン-7

そして、お食事は、テーブルクロスをピンクに替えて、カトラリーもかわいくセットして、
ピンクやグリーンのキレイなお皿で素敵に!

テリカン-8

この日いただいたテリカンは、りこさんが作った見本のテリカンでしたが、めっちゃおいしくって!
否が応でも、myテリカンへの期待が高まります
しかし、テリカン以外もどれもこれもおいしかった。。。

そして、お食事が終わって、りこさんのまたまた素敵な発想で、
ピノでアフォガート風のエスプレッソをいただいたら、ちょうどテリカンが焼き上がり~

で、びっくりすることに、焼きあがったテリカンを缶ビールで、ぎぅーッ!!って
流れ出る肉汁!!

圧をかけるとは聞いていたケド、こんなにかけるとは思わず、みんなびっくり!
そして、缶ビールを乗せたまま、それぞれのmyテリカンをお持ち帰りとなったのでした

テリカン-9

食べごろは翌日以降だそうで、あたしは日曜日にまりのおうちで~
バレンタインメニューなので、めんちゃんへの貢ぎものなのです
と言いつつ、一番食べるのは、きっと、まりとあたしという不思議~

その時に、食い気に負けて忘れなければ、カットしたテリカンの写真を撮ってきますので
お楽しみに~!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。