スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 第3弾! -初日観光-
毎年恒例にしようと思っていたのに、
去年は、旅行が重なって断念した沖縄旅行

いつもは、ちょっと贅沢な沖縄旅行ですが、
今回は、雰囲気をがらりと変えて、離島にチャレンジ!!

離島とは言っても、本島からフェリーでわずか20分ほどの距離にある
『久高島(くだかじま)』という島への初上陸です

4/19(金)~4/21(日)という日程で行ってきました
本当は、もうちょっと長く行きたかったケド。。。

フェリーには、安座真港から乗るんですが、
空港から車で1時間もかからない距離、大体50分くらいとありました
今回、那覇到着が11:30だったのですが、ちょうどその11:30に高速船が出てしまって、
その後は14:00まで船がなかったのです

なので、せっかくだから、この空き時間の間に少し観光してみようかなーと思ったのですが、
あたし、免許はあるものの運転しないものですから、タクシーを頼もうと思ったんですよ
でも、あちこち行って、待っててもらってまわるのって高くつくじゃないですか
貸切りにしようかなーとネットで見てみたら、これまた高いんですよねー

そしたら、最近知り合ったHさんが、沖縄のお友達に訊いてくれて、
タクシーの運転手さんをご紹介いただけたんです
その運転手さんが、超いい人で!!
あんまりいい人なんで、沖縄行く方には紹介してまわりたいぐらいなんで、
沖縄でタクシー使う予定だったら、ぜひご連絡を

観光は、久高島に行くなら、まずはココ!の『斎場御嶽(せーふぁうたき)』と、
山の茶屋 楽水』に行く予定でした

実は、この2つは、初めて沖縄に行ったときに行ったところなんですが、
今までほとんど沖縄を観光していないことを知った運転手さんが、
せっかく来たのにもったいないからと案内してくれたのが、『おきなわワールド

おススメは、東洋一と言われる全長5キロほどの玉泉洞という鍾乳洞と
古民家を移築して再現した琉球王国城下町なんだとか

沖縄-1

それにしても、この玉泉洞、一般公開しているのは890mほどだそうですが、
長いのなんのって。。。

あたし、一人旅じゃないですか
他の観光客がいるエリアはいいんですケド、たまに、だーれもいないエリアを
延々と一人歩き続けることもあって、なんだか異次元に迷い込んだかのようでした

でも、今まで見たことのない規模の、立派な鍾乳洞でしたよ~

沖縄-2

琉球王国城下町は、工房兼お土産物屋さんになっていて、
藍染や、機織り、紙すきなんかをやっていましたよ
その中の紙すき工房のマスコット犬の琉球犬の海(かい)くんは、
すやすやとおやすみ中でした~

沖縄-3

他にもハブ博物公園なんかもあって、白ヘビを首に巻いて写真が撮れるようだったので、
やってみようかと思ったら有料だったのでやめました

おきなわワールドを出て、お昼を食べに、以前行ってお気に入りだった
『山の茶屋 楽水』に行くと、なんとリニューアル中
近くにある『浜辺の茶屋』を見てみると、満席で並んでる人が沢山いたので
昼食はあきらめて、そのまま『斎場御嶽』へ

斎場御嶽は、一度行ったんだケド、その時は、知らずに連れられて行ったので、
なんの予備知識もなく、靴もピンヒールという不届きな状態
写真も1枚も撮らずでした

今回は、きちんと靴もスニーカーにして、カメラもばっちり!

斎場御嶽は、世界遺産に登録されている琉球王国最高の聖地です

沖縄-4


琉球の創世神アマミキヨが天から降りてきて国づくりを始めたという、
琉球神話聖地の島、久高島

沖縄-5

琉球王朝時代に沖縄本島最高の聖地とされた斎場御嶽は、
この久高島に巡礼する国王が立ち寄った御嶽であり、久高島からの霊力を最も集める場所と
考えられていたのだそう

沖縄-6

それが、斎場御嶽から久高島を遙拝する形に変わったのだとか

沖縄-7

この日は、曇っていたので久高島は見えないかと思われたのですが、
なんとタイミングよく、斎場御嶽に行く頃から晴れてきて、無事に久高島も見ることができました

沖縄-8

山登りは、暑かったですが、キモチよく歩くことができました
そして、この斎場御嶽から遙拝した久高島へ、いよいよ向かうのであります!!

沖縄-9
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。