スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 第3弾! -久高島到着-
*ご報告*
プレゼント企画の黒のロングドレスですが、
23日(火)に当選者発表となっていましたが、応募者がおひとりだったので、
直接当選のご連絡をさせていただきました



斎場御嶽をあとにして、安座真港へ向かいます

実は、当初14:00の便に乗る予定でしたが、運転手さんが親切にあちこち周ってくださったので、
それならもう少しゆっくりしようと、15:30の便に変更しました
なにせ一人ですので、急ぎの旅ではございませんのでね

港に着いてチケットを買いに行くと、15:30の便は、高速船でした
フェリーだと650円、高速船だと740円とちょっと割高です
その分、所要時間は海の状態にもよりますが、10分ほど短くなります
フェリーだと20~25分、高速船だと12~15分ほどで到着です

で、往復チケットを買おうと思ったんですが、
高速船の往復チケットになるんで、帰りがフェリーだとちょっぴり損しちゃいます
なので、買う時には注意しましょ~
まぁ、窓口の方が言ってくださるとは思いますが

沖縄は、猫が多くて有名なので、待合所前にもにゃんこーずが
全然逃げません
かわいい黒猫もいたんだケド、食糧を仕入れに行ってる間にいなくなっちゃった
あ、食糧は、にゃんこーずじゃなくてあたし用です、お昼食べてなかったんで

運転手さんとはココでしばしのお別れ
本当は、この日だけの予定でしたが、とってもいい方だったので、
帰りの日も迎えにきていただいて、また少し観光することにしました

沖縄-10

船の中で、島のおばぁちゃんと、シンガポールから来た女子3人組と一緒になり、
ちょこちょこお話しつつ島に到着!!

あたしの泊まるお宿はどっちかしら??と思っていたら、
おばぁちゃんが途中まで案内してくださいました

小やど SAWA 』さんで3日間お世話になります

沖縄-11

別のお宿の場所を探していたご夫婦と一緒に宿の前に到着したら、
ガラリと窓が開いて、やり取りが聞こえていたようで、
『どこの宿?? あー、それは、もう1本向こうの道だね!』とお宿の男性が教えてくれました

で、そのご夫婦が別のお宿に向かってからお宿の男性に、名前を告げると、
『コッチ』と案内されたお部屋には、なんとお庭側の窓から出入り
あとは、特になんの説明もなく。。。

事前に、必要以上にかまってこないからラクでいいなどという話を聞いていたので、納得
でも、ぶっきらぼうながらやさしいのはすごく伝わってきて、
本当はお食事なんかはつかなくて、素泊まりで3,500円のお宿なんですが、
『夜ごはん、お好み焼き今作ってるから一緒に食べたらいいよ』などと声を掛けてくれました

しかしながら、夜は、2日間とも先に島入りしていた倫子さんと約束してあったので、そう告げると、
『なんだ、倫子の知合いか! あいつ、キャンプするってテント張りに行ったぞ!』
と教えてくれたので、島を探検がてらお散歩することに

船に乗る前に地元の商店で買ったポークとたまごのおにぎりと、
運転手さんが味見させてくれておいしかった、太刀魚をカリカリのスティック状に
揚げたものとさんぴん茶を持って、浜辺へ

沖縄-12

右側の真ん中の写真わかります??
浜辺に行ったら、いきなりこんな衝撃の光景が。。。!
なにやらでっかい魚の頭がどーん!と2つほど落ちてました
島はスケールが違うなぁ!と感動すら覚える大きさでした

海を眺めつつ、おにぎりを食べながら砂浜を一人歩いて、
さらに太刀魚スティックをかじりながらさんぴん茶片手にフラフラ歩いていると
なんだか、自分が傍から見たらまるで酔っ払いのおっさんのようなんじゃないかと思って、
ちょっと笑っちゃいました

それにしても、海を見ながら食べるおにぎりは、贅沢でおいしかったなぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。