スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 第3弾! -久高島めぐり-
夕方になって、倫子さんのテントがある側の浜へも遊びに行きました
もう寒くなっていたので、さすがに泳ぐ気力はなく、でもせっかくだから脚だけ

o0480036012507749229.jpg
*この画像は、倫子さんからお借りしました!

二人とも肩がもちあがっちゃって寒そうでしょ

記念に4人で記念撮影
足だけ~

o0480064012507748834.jpg
*この画像は、倫子さんからお借りしました!

しばらくすると、雨がパラついてきて、
夜ごはんは、雨の中、徳仁港近くの『食事処とくじん』さんへ
こちらは、券売機で食べたいものの食券を買って食べる方式
あーでもない、こーでもないと悩んで、それぞれがメインを買って、
あとはみんなでつまめるもずくの天ぷらや、ニガナの和え物、
海ぶどうなどをいただきました

翌日も雨は降っていなかったものの、日の出はムリそうだったので、
お宿で荷造りをしつつ少しの間、のんびり
しばらくすると、みんなが迎えに来てくれて、出発までの間、島めぐりへ

歩きながら、アセロラの畑が見たいね~と話していて、
倫子さんのお知り合いの神人(かみんちゅ)さんのお話も聞けたらいいんだケド~などと
言っていたら、なんと、目の前をその神人さんが歩いていてびっくり
急いでみんなで追いかけて、アセロラ畑にも連れて行ってもらい、
少しの間、お話も聞くことができました
アセロラの栽培のお話にカートは興味津々
共通することも多かったようです

写真は、あたしが帰った後、倫子さんとカートがお宿のにーにのアセロラ畑に
行ったときのお写真をお借りしました

デスクトップ4
*この画像は、倫子さんからお借りしました!

神人さんと別れたあとは、パワーストーンをココで洗うとピカピカになるという場所や、
御嶽を訪れました

デジカメ6

あたしは、パワーストーンを持って行かなかったのですが、
Sさんは、たくさんのコレクションを浄化してピカピカにしてました

こちらは、看板もある『フボー御嶽』とも『クボー御嶽』ともいわれる御嶽の入り口で、
この中には入ることができません

DSC01112.jpg

確か、ロマンスロードだったと思うんだケド、崖の上の道から海を見たら、
なんとウミガメが泳いでいるところを発見!!

すぐに、みんなに言ったんだケド、あっという間に海にもぐってしまったようで、
倫子さんが一瞬確認できたのみでした

ウミガメが泳いでいるところを見れるのはとても珍しいことなんだそうで、
タクシーの運転手さんには、『それは、いいコトありますよ!!』と言っていただきました

それから、島の最北端『カベール岬』に行きました
残念ながら、あまり時間がなく、下におりることはできなかったので、
またいつかリベンジしたいと思います

DSC01114.jpg

カベール岬からお宿に向かって帰っている途中、
看板もなにもなく、茂みの中にできたなんだか気になる小道が。。。

倫子さんに訊いてみると、行きにちょっと話していたスポットだったようで、
『あ!ココがその入り口だよ!!』というので行ってみると、
神人さんのお話にも出てきた重要な御嶽でもあることが石碑の文字を見て判明!

やっぱり本当に重要なところには、看板とかつけていないんだそう

*神人さんにあたし達が入っても大丈夫かどうかは確認済みでした。

しかし、あの時、よく見つかったな~
あたしが帰った後も、滞在中に御嶽に通ったのかなーと思って、Sさんに訊いてみたら、
あの後、あの場所を何度通っても入り口を見つけられなかったんだとか。。。

その代わり、Sさんは、これまた地図にも書いていない別の御嶽を見つけたんだそう

なんとも不思議な島です

途中、お宿のさわさんに畑の前で会って、採ったばかりの小松菜を1枚もらって食べたりしながら
お宿にたどり着くと、もう船の時間だったので、みんなに港まで送ってもらって、
待合所で、朝ごはんがわりのムーチーとクッキーを買って、
船の前でみんなとお別れし、島をあとにしました

二泊三日だったケド、とっても濃い滞在となりました

倫子さん、カート、Sさん、にーに、さわさん、神人さん、ありがとうございました
また、ぜひお会いしましょう!!

船で遠くなる島を見ながら食べたムーチーとクッキーがおいしくて、
おみやげ用にいっぱい買わなかったのを後悔しつつ本島に着いたのでした。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。