スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 第4弾! - 2日目 前編-
島に行ったら、必ず朝日を見に浜辺へ行くのです。
ちなみに、この時期は日の出は6時台なので余裕。
いつも5時半起きなので♪

砂浜に座って、日の出を待ちます。
大抵、水平線あたりは雲が多くて、
出る瞬間を見れることは本当に稀です。

K-7.jpg

雲の割れ目から太陽がのぞくと、
一気に海面が色づきます。
そして、それまで寒かったのが途端に暖かくなり、
太陽の威力を思い知らされます。

K-8.jpg

さて、この日は、人生初のシュノーケル&ダイビングの日です。
さっちんは、かなりな経験者なのですが、
何せ、あたくし、泳げませんので~。
みんなに、『よくそれでやる気になった!』とおホメの言葉を頂戴しました。。。

シュノーケルは、救命具つければ浮くし、
ダイビングは、むしろ沈むワケだし、酸素あるし、ね。

まずは、シュノーケルからの体験だったのですが、
海に行った途端、すぐ目の前をイワシの大群が!
道具もつける前ですよー。
すごかった~!
この波みたいなのが、実は、全部イワシ。

K-54.jpg

青いお魚とか、イラブー(海ヘビ)の抜け殻とかいろいろ見たケド、
一番感動したのは、フグ
インストラクターの剛さんことツヨスィー(島風発音)がつかまえてくれて、
ぷくーっと膨らんだのをさわったら、ちょっとぬるっとしてて、
いかにもコラーゲンな手触り。w
かわいかった~!!

ダイビングの方はねー。。。
スーツ着るの大変だし、着たら着たで肩凝るし、ボンベ重いし、
耳抜きするの大変だし、鼻の下に機材があたって痛くてカサブタになったしと、
かなり不満たらたらでしたが、まず、自力じゃ行けないトコロに行けたのは良かったかなー。

K-55.jpg

カクレクマノミのファミリーがめっちゃかわいかったです。
あと、イカのたまごとかも見れたし、カサゴとかも見れました~。

P4140905.jpg

ツヨスィーが、タコを探してたんだケドこの日は見つからず。。。
残念!宴会の肴が。。。

ツヨスィーに、夜の宴会に誘っていただき、
また夜に会う約束をして宿に戻って、レンタサイクルでもして島一周しに行くかー
とお店に向かう途中、孝夫にぃにが工場にいるようだったので、寄ってみる。
ただ今の工場の目印のウォーキング大根。

K-9.jpg

中に入ると、
『嗅ぎつけて来たな!』と、孝夫にぃに。
なんと、サーターアンダギーを揚げているトコロだった

K-10.jpg

孝夫にぃにのサーターアンダギーは、
フェリー待合所と食堂とくじんで販売しているけど、大人気なんだそう。
それもそのハズ、いろいろと試行錯誤して作られているし、
その時季ごとに島で採れた野菜なんかを粉末にして練り込んだりしているのです。
この時は、ムギとイモのサーターアンダギーでした。
もちろん、もらった!

K-11.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。