スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 第5弾! - 2日目 前編 -
朝、目覚めると波の音と鳥の声。
寝たままでも窓の外に広がる海が見えるなんて、なんて贅沢。
しばし、ボーッとしてしまいました。

[広告] VPS


朝ごはんをお願いしてあったので、1Fのカフェへ。
お子さんがいらっしゃるので、奥様は朝ごはんを作った後は忙しいらしく、
ご主人が朝ごはんの給仕担当をしてくれます。

沖16

美味しそうな朝ごはんが、奥様が集めていたという素敵な食器に盛り付けられて出てきます。
本当に何から何までセンスがいいんです、このお宿。
もちろん、朝ごはんも美味しくて。
本当はこの日だけお願いしていたんですが、翌日の朝ごはんもお願いしてしまったほど。

沖17

部屋に戻ってひと息ついてから、シュノーケル&ダイビングへ向かいます。
きのう同じく沖縄入りしている『Therapy Room BLANC(セラピールーム ブラン)』の敬子ちゃんも合流です。

けこつんは、那覇から来るので高速バスに乗って、結構な距離をやって来ます。
ショップの方が途中まで迎えに行ってくれるので、港で待合せ。
待っている間にボートの上でウェットスーツに着替えます。

予定よりかなり遅れて到着したけこつんも着替えますが、なかなかスーツが上がらないので、
股のトコが合ってなくて、スタイル抜群なのに、ニセ股ができて短足仕様になってて大爆笑!w

沖18

この日の午前中は曇り気味で、気温上がらずだったので、
水温はもちろん低く、海に入った途端、『冷たーいッッ!!!』とみんな大絶叫。
まずは、シュノーケルから始めます。

沖19

沖縄は前々日まで大雨だったそうで、海の透明度はイマイチだったけど、前回よりも魚がいっぱい。
途中でお麩をもらって、少しずつあげると魚が群がって来て、直接手から食べたりしてなかなか楽しい。

沖20

一度船に上がってからポイントを変えてダイビング。

沖21

経験豊富なさっちんが、まずは海へ。
次にけこつんだったけど、船酔いのため、既にフラフラで海へ。
最後に私が入ったけど、マスクが合わず鼻がうまく押さえられず耳抜きしづらくて、大変不安。
その旨訴えたけど、『大丈夫です、我々が手伝いますから』って、どーやって…。

で、一度海中に入ったものの、頭痛持ちの私は頭が冷えると頭痛がするので、
コレで長時間はムリ!苦行!と思い、『もう行きたくない、やめます』とさっさと棄権。
ボートに戻って寒さに震えていたら程なくしてけこつんが棄権して上がって来た。
この時点で既にかなり吐いたらしくかわいそうだった…。

結局、ダイビングは、さっちんとスタッフさん1人のマンツーマンに。

沖22

港に戻ってからもけこつんは、かなりツラそうで、朝早くがんばって来たのにかわいそうだったー。
そして、また1人那覇まで高速バスで帰らなければいけないので、本当に苦行…。
うちのホテルに泊まって行ったら?って言ったんだケド、がんばって帰って行きました。

沖24

私は、あったかいシャワーを浴びたら元気復活。
水中の写真は撮ってきてもらったし、私は、シュノーケルで十分だわー。
でも、けこつんは、またリベンジしたいそう。
すごいなー。根性あるな!

沖23

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。