スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都つづり -こぼれ話-
というカンジで、観光名所的なトコロのお話は、
下の記事のとおりです

後は、紹介しきれなかったお話と画像など

まずは、あたしが泊まった『京都ブライトンホテル』です

img20080427.jpg


あたしの大好物の緑とせせらぎが迎えてくれます

あたしが泊まったお部屋は、コチラ

img20080427_1.jpg


ミニバーもありましたよん
使わなかったケド

img20080427_2.jpg


そんでもって、バスローブがお気に入り

img20080427_3.jpg


紺のテーピングがかわいくて、
リボンがジャージ素材で、
キレイにリボンにできるトコもなかなかよい
何より、ワッフル素材で、軽くてキモチいいのだ

自分用にも欲しかったのですが、
とりあえず、YUKIの誕プレとして購入しました

バスローブって、風呂上りにお肌のお手入れとかするとき、
便利でいいのよねぇ~
フード付のワッフルローブとか最高です

ホテルでは、朝食はとらなかったんですが、
一日目の夕食と、二日目のティータイム、
三日目のランチをいただきました

えっとねぇー、ケーキが、まぢうまかった!!
そして、ハーブティーがもう最高

img20080427_4.jpg


ハーブはね、比叡山の朝摘みのハーブなんですって
それは、キレイなグリーンでね、香りもいいの
入っていたのは、ミント・レモンバーム・レモンリーフ・セージ

思わず、お店の方にいろいろ聞いちゃいました

ケーキは、チョコレートムース
いやぁぁ。。。
今までで一番うまかったっす

あと、お部屋にマッサージのおばちゃん呼んだんだケドね、
あまりのコリっぷりに、おばちゃんウケてた
コリがほぐれるまでの痛さっつったらなかったよ
ケド、自分の部屋のベッドで受けられるのは最高だよねー

それから、ホテルから出かけるときは、
毎回タクシーで出てたんですケド、
タクシーが来て乗り込むときも、帰ってきて降りるときも、
必ず、ベル係のヒトが、アタマぶつけないように、
ドア枠のトコロを手でさっとガードしてくれてるの

他のホテルって、そこまでしてくれたっけ??
確かドアは持っていてくれた気がしたケド。。。

出先で、タクシーつかまえて、
『ブライトンまで』っていうと、
毎回、『いいトコ泊まってらっしゃいますねぇー
あそこは、京都ではトップですよ』って
言われました

自分が泊まっているトコロをほめられるのは、
うれしいもんですねぇー

そして、二日目の夜は、『祇をん 八咫』さんへ

予約が少し遅めだったので、午後の時間が空いたので、
祇園のアーケード街でお買い物

自分へのおみやげに、コレを買いました

img20080427_8.jpg


どちらも一目ボレ~

白地に紅椿のお財布が、『かづら清老舗』さんのもので、
ちりめんの桜のヘアクリップが、『ハナビラヒトツ。』さんのもの

それから、ホテルに戻って、前出のケーキをいただき、
部屋でまったりのんびり~

夜になって、再び外出
八咫さんで、コチラのお料理をいただきました

img20080427_5.jpg


お店の方たち、皆さんカンジが良くて、
お料理を出すタイミングとかもよく見ているんですよねー
もちろん、お料理ひとつひとつ、全部おいしいし!

外人さんもいっぱいいたので、皆さん英語話せるんですかー??
って聞いたら、ペラペラのヒトはいなくて、
皆さん、キモチでしゃべってますっておっしゃってました

お店に飾ってあった絵に鶴太郎って描いてあったので、
もしや。。。と思ってきいたら、
やっぱり片岡鶴太郎さんの絵でした

以前はよくいらっしゃっていて、お店で描いていただいたんですって

img20080427_7.jpg


高橋ひとみさんもごひいきにしていらっしゃるみたいで、
コチラの『ちりめん山椒』が有名になったんですよね

あたしも、いつもお世話になってるシェフとグルメな常連さんに
おみやげとして購入しました


と、ざっとこんなカンジの楽しい京都旅行でありました
当分は、贅沢できませんケドね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Caramel-Chocolat. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。